地球流体電脳倶楽部

/GFD_Dennou_Club/ ftp/ arch/ prepri/

2008

電脳関係者の原稿・OHP等アーカイブ 2008 年
林祥介 (2008/02/27)


要約

fluidsoc/
2008 年 日本流体力学会年会
林祥介 (2008/05/23 作成)
2008 年 9 月 4 日 (木) 〜 7 日 (日) 神戸大学
goudou/
地球惑星科学連合 2008 年大会
林祥介 (2008/02/01 作成)
日時 : 2008 年 5 月 25 日 (日) 〜 5 月 30 日(金) 場所 : 幕張メッセ国際会議場
hokudai/
2008 年 北海道大学
林 祥介 (2007/12/18)
isas-lp/
宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究本部 第41回月惑星シンポジウム 2008 年 8 月 6 日(水) 〜 8 月 8 日(金) 宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究本部 相模原市, 神奈川県
小高正嗣 (2008/08/07)
isas-taiki/
宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究本部 第22回大気圏シンポジウム 2008 年 2 月 27 日(水) 〜 2 月 28 日(木) 宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究本部
小高正嗣 (2008/02/27)
kobe-u/
2008 年 神戸大学
林 祥介 (2008/01/18 作成)
metsoc.aut/
2008 年 日本気象学会秋季大会
林祥介 (2008-08-04 竹広真一)
2008 年 11 月 19 日 (水) 〜 11 月 21 日 (金), 仙台国際センター(仙台市青葉区青葉山)
nhm-nagoya/
第10回非静力学モデルワークショップ
中島健介 (2008/11/05)
2008 年 11 月 27 日 (於・名古屋大学)

詳細

fluidsoc/
2008 年 日本流体力学会年会
林祥介 (2008/05/23 作成)
2008 年 9 月 4 日 (木) 〜 7 日 (日) 神戸大学
fluidsoc/mars-conv3d/
小高正嗣, 山下達也, 杉山耕一朗, 中島健介, 林 祥介 2008: 3 次元火星大気非静力学モデルの開発と鉛直対流の数値計算, 日本流体力学会年会 2008 ながれ, 27 別冊, 378.
小高正嗣 (2009/06/15 石渡正樹 ページ数追加)
[講演日 : 9 月 XX 日 (XX) 場所 : 神戸大学 講演番号 : 予稿 pdf 日本語版は ./yokou/pub/ 発表資料目次は ./presen/pub/]
fluidsoc/mars-conv3d/presen/
発表資料置場
小高正嗣 (2008/06/04 小高正嗣)
[発表資料目次は ./pub/]
fluidsoc/mars-conv3d/presen/pub/
公開資源置場
小高正嗣 (2008/06/05 小高正嗣)
[発表資料目次は index.html]
fluidsoc/mars-conv3d/yokou/
予稿原稿置場
小高正嗣 (2008/06/04 小高正嗣)
[公開資料日本語版は relative:]
fluidsoc/mars-conv3d/yokou/pub/
公開資源置場
小高正嗣 (2008/06/05 小高正嗣)
[公開資料日本語版は relative:]
fluidsoc/sliprigid_dynamo/
佐々木洋平, 竹広真一, 林祥介, 倉本 圭, 2008: 回転球殻 MHD ダイナモにおける力学的境界条件の影響 日本流体力学会年会 2008 講演論文集, ながれ, 27 別冊, 376.
佐々木洋平 (2009/02/10)
日本流体力学会年会2008
goudou/
地球惑星科学連合 2008 年大会
林祥介 (2008/02/01 作成)
日時 : 2008 年 5 月 25 日 (日) 〜 5 月 30 日(金) 場所 : 幕張メッセ国際会議場
goudou/dcpam-jupiter/
森川靖大, 杉山耕一朗, 高橋芳幸, 小高正嗣, 石渡正樹, 中島健介, 林祥介, 2008: 木星大気を念頭においた湿潤大気のための大循環モデルの開発および数値実験: 日本地球惑星科学連合 2008 年大会 予稿集、CD-ROM。
森川 靖大 (2008/05/29 アーカイブ完了)
[講演日時 : 2008 年 05 月 27 日 09:00--09:12。 講演場所 : 幕張メッセ 国際会議場 203。 講演セッション : J160 「地球流体力学:地球惑星現象への分野横断的アプローチ」。 講演番号 : J160-001 。
予稿 pdf ファイルは ./yokou/pub/J160-001.pdf 。 (英語版は ./yokou/pub/J160-001_e.pdf )。 発表資料目次は ./presen/pub/index.html 。 PDF 版は ./presen/pub/jpgu2008_dcpam-jupiter_ver1.1.pdf]
goudou/dcpam-jupiter/presen/
発表資料置場
森川靖大 (2008/02/03 )
[発表資料目次は ./pub/index.html]
goudou/dcpam-jupiter/yokou/
予稿原稿置場
森川靖大 (2008/02/03 )
[予稿情報は src/dcpam_jpgu2008_ver?.txt 。 予稿 pdf ファイルは pub/J16?-???.pdf 、 pub/J16?-???_e.pdf 。]
goudou/mars-conv3d/
小高正嗣, 山下達也, 杉山耕一朗, 中島健介, 石渡正樹, 林 祥介 2008: 3 次元火星大気非静力学モデルの開発と鉛直対流の数値計算, 地球惑星科学連合 2008 年大会
小高正嗣 (2008/06/02 小高正嗣)
[講演日 : 5 月 25 日 (日) 場所 : 幕張メッセ 講演番号 : P138-010 (「火星」セッション) 予稿 pdf 日本語版は ./yokou/pub/P138-010.pdf 英語版は ./yokou/pub/P138-010_e.pdf 発表資料目次は ./presen/pub/P138-010.pdf]
goudou/mars-conv3d/presen/
発表資料置場
小高正嗣 (2008/02/04 小高正嗣)
[発表資料目次は ./pub/]
goudou/mars-conv3d/presen/pub/
公開資源置場
小高正嗣 (2008/06/02 小高正嗣)
[発表資料目次は index.html]
goudou/mars-conv3d/yokou/
予稿原稿置場
小高正嗣 (2008/06/02 小高正嗣)
[公開資料日本語版は P138-010.pdf 英語版は P138-010_e.pdf]
goudou/mars-conv3d/yokou/pub/
公開資源置場
小高正嗣 (2008/06/02 小高正嗣)
[公開資料日本語版は P138-010.pdf 英語版は P138-010_e.pdf]
goudou/mars-model/
小高正嗣, 2007: 火星大気循環とその数値シミュレーション 地球惑星科学連合 2008 年大会
小高正嗣 (2008/06/02 小高正嗣)
[講演日 : 5 月 30 日 (金) 場所 : 幕張メッセ 講演番号 : J246-009 (「水惑星の起源・進化・多様性」) 予稿 pdf 日本語版は ./yokou/pub/J246-009.pdf 英語版は ./yokou/pub/J246-009_e.pdf 発表資料目次は ./presen/pub/]
goudou/mars-model/presen/
発表資料置場
小高正嗣 (2008/02/04 小高正嗣)
[発表資料目次は ./pub/]
goudou/mars-model/presen/pub/
公開資源置場
小高正嗣 (2008/06/02 小高正嗣)
[発表資料目次は index.html]
goudou/mars-model/yokou/
予稿原稿置場
小高正嗣 (2008/06/02 小高正嗣)
[予稿 pdf 日本語版は ./pub/J246-009.pdf 英語版は ./pub/J246-009_e.pdf]
goudou/mars-model/yokou/pub/
公開資源置場
小高正嗣 (2008/06/02 小高正嗣)
[公開資料日本語版は P138-010.pdf 英語版は P138-010_e.pdf]
goudou/sliprigid-dynamo/
佐々木洋平, 竹広真一, 林祥介, 倉本 圭, 2008: 下端に粘着条件・上端に応力無し条件を課した 回転球殻 MHD ダイナモ計算, 日本地球惑星科学連合 2008 年大会 予稿集、CD-ROM
佐々木洋平 (2008/02/07)
日本地球惑星科学連合2008年大会
[講演日時 : 2008 年 05 月 28 日 11:45--12:00
講演場所 : 幕張メッセ 国際会議場
講演セッション : E111 「地磁気・古地磁気」
講演番号 : E111-011
予稿 pdf ファイルは ./yokou/pub/005643_002099_j.pdf. (英語版は ./yokou/pub/005643_002099_e.pdf.). 発表資料目次は ./presen/pub/index.html]
hokudai/
2008 年 北海道大学
林 祥介 (2007/12/18)
hokudai/morikawa_dmsemi_20081113/
森川 靖大, 2008: 「惑星大気大循環モデルの設計と開発 - 階層モデル群のためのソフトウェア基盤整備 -」 DM ゼミ 2008 年 11 月 13 日, 北大理学部 8 号館 8-2-01.
森川 靖大 (2008/11/13 )
hokudai/odakker_20080523/
小高 正嗣, 2008: 宇宙惑星科学入門「惑星の気象」 2008 年 5 月 23 日
小高 正嗣 (2008/05/23)
hokudai/odakker_hss/
小高正嗣, 山下達也, 杉山耕一郎, 中島健介, 石渡正樹, 林祥介, 2008: 「3次元火星大気非静力学モデルの開発と鉛直対流の数値計算」, 第6回北大シミュレーションサロンワークショップ
小高正嗣 (update: missing)
日時 : 2008 年 3 月 19 日 (水) 場所 : 北海道大学
hokudai/odakker_hss/presen/
発表資料置場
小高正嗣 (2008/03/03 小高正嗣)
[発表資料目次は ./pub/]
hokudai/odakker_hss/presen/pub/
公開資源置場
小高正嗣 (2010/03/01 小高正嗣)
[発表資料目次は index.html]
hokudai/odakker_hss/yokou/
予稿原稿置場
小高正嗣 (2008/03/03 小高正嗣)
[予稿 pdf は ./yokou/pub/]
hokudai/odakker_hss/yokou/pub/
公開資源置場
小高正嗣 (2008/03/03 小高正嗣)
[予稿 pdf は marsconv3d_HSS2008.pdf]
isas-lp/
宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究本部 第41回月惑星シンポジウム 2008 年 8 月 6 日(水) 〜 8 月 8 日(金) 宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究本部 相模原市, 神奈川県
小高正嗣 (2008/08/07)
isas-lp/marsconv3d/
Odaka, M., Yamashita,T., Sugiyama,K., Nakajima,K., Ihiwatari,M., Hayashi,Y.-Y. (2008)Development of a three dimensional non-hydrostatic model for Martian atmosphere and a numerical simulation of thermal convection. Proceedings of the 41th ISAS Lunar and Planetary Symposium, P139-P142 小高正嗣, 山下達也, 杉山耕一朗, 中島健介, 石渡正樹, 林 祥介 2008: 3 次元火星大気非静力学モデルの開発と鉛直対流の数値計算, 第41回月惑星シンポジウム
小高正嗣 (2020/03/10)
[講演日 : 2008 年 8 月 8 日 (金) 場所 : 宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究本部 研究管理棟 2F 会議室 講演原稿は ./proc/pub/ 発表資料目次は ./presen/pub/]
isas-lp/marsconv3d/presen/
発表資料置場
小高正嗣 (2008/08/07 小高正嗣)
[発表資料目次は pub/index.html]
isas-lp/marsconv3d/presen/pub/
公開資源置場
小高正嗣 (2008/02/27 小高正嗣)
[発表資料目次は index.html]
isas-lp/marsconv3d/proc/
講演原稿稿置場
小高正嗣 (2008/08/07 小高正嗣)
[原稿 pdf は ./yokou/pub/]
isas-taiki/
宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究本部 第22回大気圏シンポジウム 2008 年 2 月 27 日(水) 〜 2 月 28 日(木) 宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究本部
小高正嗣 (2008/02/27)
isas-taiki/mars-conv3d/
小高正嗣, 杉山耕一朗, 中島健介, 林 祥介 2008: 3 次元非静力学モデルを用いた火星大気対流の数値計算, 第22回大気圏シンポジウム
小高正嗣 (2008/02/27 小高正嗣)
[講演日 : 2 月 27 日 (木) 場所 : 宇宙航空研究開発研究 宇宙科学研究本部 講演番号 : 予稿 pdf は ./yokou/pub/ 発表資料目次は ./presen/pub/]
isas-taiki/mars-conv3d/presen/
発表資料置場
小高正嗣 (2008/02/27 小高正嗣)
[発表資料目次は pub/index.html]
isas-taiki/mars-conv3d/presen/pub/
公開資源置場
小高正嗣 (2008/02/27 小高正嗣)
[発表資料目次は index.html]
isas-taiki/mars-conv3d/proc/
講演原稿稿置場
小高正嗣 (2008/02/27 小高正嗣)
[原稿 pdf は ./yokou/pub/]
isas-taiki/mars-conv3d/proc/pub/
公開資源置場
小高正嗣 (2008/02/27 小高正嗣)
kobe-u/
2008 年 神戸大学
林 祥介 (2008/01/18 作成)
kobe-u/080617_epasemi_yot/
大気セミナーアーカイブ資料
中本光紀 (update: missing)
[講演日時 : 2008 年 6 月 17 日 講演場所 : セミナー室 508]
kobe-u/080624_epasemi_nakamoto/
大気セミナーアーカイブ資料
中本光紀 (update: missing)
[講演日時 : 2008 年 6 月 24 日 講演場所 : セミナー室 508]
kobe-u/080708_epasemi_uwabami/
大気セミナーアーカイブ資料
中本光紀 (update: missing)
[講演日時 : 2008 年 7 月 8 日 講演場所 : セミナー室 508]
kobe-u/081007_epasemi_seiya/
大気セミナーアーカイブ資料
中本光紀 (update: missing)
[講演日時 : 2008 年 10 月 7 日 講演場所 : セミナー室 508]
kobe-u/081014_epasemi_iwayama/
大気セミナーアーカイブ資料
中本光紀 (update: missing)
[講演者 : 岩山 隆寛 講演日時 : 2008 年 10 月 14 日 講演場所 : セミナー室 508]
kobe-u/081028_epasemi_morikawa/
神戸大学 地球および惑星大気科学研究室 大気セミナー: 「惑星大気大循環モデルの設計と開発 - 階層モデル群のためのソフトウェア基盤整備 - (森川 靖大)」
森川 靖大 (2008/10/30 )
[講演日時 : 2008 年 10 月 28 日 13:00 - 15:00 講演場所 : 神戸大学 自然科学 3 号館 セミナー室 508]
kobe-u/081201_epasemi_higashi/
大気セミナーアーカイブ資料
中本光紀 (update: missing)
[講演日時 : 2008 年 12 月 1 日 講演場所 : セミナー室 508]
kobe-u/081225_epasemi_takeuchi/
大気セミナーアーカイブ資料
中本光紀 (update: missing)
[講演日時 : 2008 年 12 月 25 日 講演場所 : セミナー室 508]
kobe-u/arum/
康アルム 2008: 2次元定常ロスビー波の伝播 神戸大学 理学部 地球惑星科学科 卒業論文.
康アルム (2008/02/02)
論文本体は paper/pub/arum_20080229.pdf
口頭発表資料は presen/pub/index.html
ポスター本体は poster/pub/arum_poster.pdf

kobe-u/arum/paper/
康 アルム,2008: beta平面上の2次元定常ロスビー波の伝播
康 アルム (2008/02/03 仮提出版を格)
2008/02/29 に神戸大学理学部地球惑星科学科 地球および惑星大気科学研究室に提出したもの
kobe-u/arum/poster/
康 アルム, 2008: beta平面上の2次元定常ロスビー波の伝播
康 アルム (2008/02/03 新規作成)
kobe-u/arum/presen/
康 アルム, 2008: beta平面上の2次元定常ロスビー波の伝播.
康 アルム (2008/02/03 新規作成)
kobe-u/gemini/
松村 佳明 2008: 木星大気の静的安定度. 神戸大学 理学部 地球惑星科学科 卒業論文.
松村 佳明 (2008/03/04)
論文本体は paper/pub/sot.pdf
口頭発表資料は presen/pub/index.html
ポスター本体は poster/pub/sot.poster.pdf

kobe-u/gemini/paper/
卒業論文
松村 佳明 (2008/02/03 仮提出版を格納)
2008/02/03 に神戸大学理学部地球惑星科学科 地球および惑星大気科学研究室に提出したもの
kobe-u/gemini/poster/
松村 佳明 2008: 木星大気の静的安定度
松村 佳明 (2008/02/03 新規作成)
kobe-u/gemini/presen/
松村 佳明 2008: 木星大気の静的安定度
松村 佳明 (2008/02/03 新規作成)
kobe-u/hyakutake/
百武 宏之 2008 修士論文: 非線形エクマンパンピングと台風の目の形成について. 神戸大学 自然科学研究科 地球惑星科学専攻.
百武 宏之 (2008/03/25)
論文本体は paper/pub/master_main.pdf
口頭発表資料は presen/pub/0303master.pdf

kobe-u/hyakutake/paper/
修士論文
百武 宏之 (2008/02/28 提出版を格納)
2008/02/28 に神戸大学理学部地球惑星科学科 事務室に提出
kobe-u/hyakutake/presen/
百武 宏之 2008: 非線形エクマンパンピングと台風の目の形成について.
百武 宏之 (2008/02/28 新規作成)
kobe-u/itouitoh/
伊藤 宏記 2008: 地球と火星におけるダストデビル. 神戸大学 理学部 地球惑星科学科 卒業論文.
伊藤 宏記 (2008/02/29)
論文本体は paper/pub/soturon.pdf
口頭発表資料は presen/pub/index.html
ポスター本体は poster/pub/poster.pdf

kobe-u/itouitoh/paper/
卒業論文
伊藤 宏記 (2008/02/29 最終版を格納)
2008/02/03 に神戸大学理学部地球惑星科学科 地球および惑星大気科学研究室に提出したもの
kobe-u/itouitoh/poster/
伊藤 宏記 2008: 地球と火星におけるダストデビル
伊藤 宏記 (2008/02/29 最終版をアーカイブ)
kobe-u/itouitoh/presen/
伊藤 宏記 2008: 地球と火星におけるダストデビル
伊藤 宏記 (2008/02/29 最終版をアーカイブ)
kobe-u/kenken/
佐治 憲介 2008: 北極振動と気候変動. 神戸大学 理学部 地球惑星科学科 卒業論文.
佐治 憲介 (2008/03/04)
論文本体は paper/pub/sotsuron.pdf
口頭発表資料は presen/pub/index.html
ポスター本体は poster/pub/sotsuron_poster.pdf

kobe-u/kenken/paper/
卒業論文
佐治 憲介 (2008/02/29 最終提出版を格納)
2008/02/29 に神戸大学理学部地球惑星科学科 地球および惑星大気科学研究室に提出したもの
kobe-u/kenken/poster/
佐治憲介 2008: 北極振動と気候変動.
佐治 憲介 (2008/02/02 新規作成)
kobe-u/kenken/presen/
佐治憲介 2008: 北極振動と気候変動.
佐治 憲介 (2008/02/02 新規作成)
kobe-u/takemura/
竹村 和人 2008: 2次元ベナール・レイリー型対流の数値シミュレーション. 神戸大学 理学部 地球惑星科学科 卒業論文.
竹村 和人 (2008/03/02)
論文本体は paper/pub/text1.pdf
口頭発表資料は presen/pub/index.html
ポスター本体は poster/pub/poster.pdf

kobe-u/takemura/paper/
卒業論文
竹村 和人 (2008/02/03 仮提出版を格納)
2008/02/03 に神戸大学理学部地球惑星科学科 地球および惑星大気科学研究室に提出したもの
kobe-u/takemura/poster/
竹村和人 2008: 2次元ベナール・レイリー型対流の数値シミュレーション.
竹村 和人 (2008/02/01 新規作成)
kobe-u/takemura/presen/
竹村和人 2008: 2次元ベナール・レイリー型対流の数値シミュレーション.
竹村 和人 (2008/02/29 新規作成)
2008/02/16 の卒論合宿での発表に用いた資料
kobe-u/yasugi/
八杉 美友紀 2008: 山岳波の線形理論. 神戸大学 理学部 地球惑星科学科 卒業論文.
八杉 美友紀 (2008/02/29)
論文本体は paper/pub/sotsuron.pdf
口頭発表資料は presen/pub/index.html
ポスター本体は poster/pub/poster.pdf

kobe-u/yasugi/paper/
八杉 美友紀, 2008:山岳波の線形理論
八杉 美友紀 (2008/02/29 最終提出版を格納)
2008/02/29 に神戸大学理学部地球惑星科学科 地球および惑星大気科学研究室に提出したもの
metsoc.aut/
2008 年 日本気象学会秋季大会
林祥介 (2008-08-04 竹広真一)
2008 年 11 月 19 日 (水) 〜 11 月 21 日 (金), 仙台国際センター(仙台市青葉区青葉山)
metsoc.aut/dcpam/
*森川靖大, 石渡正樹, 高橋芳幸, 杉山耕一朗, 小高正嗣, 中島健介, 林祥介, 2008: 可変性と可読性を考慮した大気大循環モデルの開発: ソースコードの簡潔さを重視したモデル設計: 日本気象学会 2008 年度秋季大会講演予稿集, D304.
森川 靖大 (2008/11/22 )
[講演日時 : 2008 年 11 月 21 日。 講演場所 : 仙台国際センター D 会場 講演番号 : D304
予稿 PDF は ./yokou/pub/dcpam_2008_metsoc-aut_ver1.8.pdf 発表資料 (HTML 版) は presen/pub . 発表資料 (PDF 版) は presen/pub/metsoc-aut-2008_dcpam_ver2.1.pdf]
metsoc.aut/dcpam/presen/
発表資料置場
森川靖大 (2008/08/13 )
[発表資料目次は ./pub/index.html]
metsoc.aut/dcpam/yokou/
予稿原稿置場
森川靖大 (2008/08/13 )
metsoc.aut/mars-conv3d/
小高正嗣, 山下達也, 杉山耕一朗, 中島健介, 林 祥介 2008: 3 次元非静力学モデルによる火星大気対流の数値計算: 2 次元モデル計算との比較 日本気象学会 2008 年度秋季大会
小高正嗣 (2008/08/14 小高正嗣)
[講演日 : 11 月 21 日 (金) 場所 : 仙台国際センター 講演番号 : D308 予稿 pdf 日本語版は ./yokou/pub/ 発表資料目次は ./presen/pub/]
metsoc.aut/mars-conv3d/presen/
発表資料置場
小高正嗣 (2008/08/14 小高正嗣)
[発表資料目次は ./pub/]
metsoc.aut/mars-conv3d/yokou/
予稿原稿置場
小高正嗣 (2008/08/14 小高正嗣)
[公開資料日本語版は relative:]
metsoc.aut/mars-conv3d/yokou/pub/
公開資源置場
小高正嗣 (2008/08/14 小高正嗣)
[公開資料日本語版は relative:]
nhm-nagoya/
第10回非静力学モデルワークショップ
中島健介 (2008/11/05)
2008 年 11 月 27 日 (於・名古屋大学)
nhm-nagoya/deepconv/
小高正嗣, 杉山耕一朗, 山下達也, 石渡正樹, 高橋芳幸, 中島健介, 林祥介, 「惑星大気における非静力学モデリング」, 第10回非静力学モデルワークショップ
中島健介 (2010/03/10)
2008 年 11 月 27 日 (於・名古屋大学)

last update: 2019/08/24 10:11:13
this page is generated with mksigen