地球流体電脳倶楽部

/GFD_Dennou_Club/ ftp/ arch/ prepri/ 2008/

metsoc.aut

2008 年 日本気象学会秋季大会
林祥介 (2008-08-04 竹広真一)
2008 年 11 月 19 日 (水) 〜 11 月 21 日 (金), 仙台国際センター(仙台市青葉区青葉山)


要約

dcpam/
*森川靖大, 石渡正樹, 高橋芳幸, 杉山耕一朗, 小高正嗣, 中島健介, 林祥介, 2008: 可変性と可読性を考慮した大気大循環モデルの開発: ソースコードの簡潔さを重視したモデル設計: 日本気象学会 2008 年度秋季大会講演予稿集, D304.
森川 靖大 (2008/11/22 )
[講演日時 : 2008 年 11 月 21 日。 講演場所 : 仙台国際センター D 会場 講演番号 : D304
予稿 PDF は ./yokou/pub/dcpam_2008_metsoc-aut_ver1.8.pdf 発表資料 (HTML 版) は presen/pub . 発表資料 (PDF 版) は presen/pub/metsoc-aut-2008_dcpam_ver2.1.pdf]
mars-conv3d/
小高正嗣, 山下達也, 杉山耕一朗, 中島健介, 林 祥介 2008: 3 次元非静力学モデルによる火星大気対流の数値計算: 2 次元モデル計算との比較 日本気象学会 2008 年度秋季大会
小高正嗣 (2008/08/14 小高正嗣)
[講演日 : 11 月 21 日 (金) 場所 : 仙台国際センター 講演番号 : D308 予稿 pdf 日本語版は ./yokou/pub/ 発表資料目次は ./presen/pub/]

詳細

dcpam/
*森川靖大, 石渡正樹, 高橋芳幸, 杉山耕一朗, 小高正嗣, 中島健介, 林祥介, 2008: 可変性と可読性を考慮した大気大循環モデルの開発: ソースコードの簡潔さを重視したモデル設計: 日本気象学会 2008 年度秋季大会講演予稿集, D304.
森川 靖大 (2008/11/22 )
[講演日時 : 2008 年 11 月 21 日。 講演場所 : 仙台国際センター D 会場 講演番号 : D304
予稿 PDF は ./yokou/pub/dcpam_2008_metsoc-aut_ver1.8.pdf 発表資料 (HTML 版) は presen/pub . 発表資料 (PDF 版) は presen/pub/metsoc-aut-2008_dcpam_ver2.1.pdf]
dcpam/presen/
発表資料置場
森川靖大 (2008/08/13 )
[発表資料目次は ./pub/index.html]
dcpam/yokou/
予稿原稿置場
森川靖大 (2008/08/13 )
mars-conv3d/
小高正嗣, 山下達也, 杉山耕一朗, 中島健介, 林 祥介 2008: 3 次元非静力学モデルによる火星大気対流の数値計算: 2 次元モデル計算との比較 日本気象学会 2008 年度秋季大会
小高正嗣 (2008/08/14 小高正嗣)
[講演日 : 11 月 21 日 (金) 場所 : 仙台国際センター 講演番号 : D308 予稿 pdf 日本語版は ./yokou/pub/ 発表資料目次は ./presen/pub/]
mars-conv3d/presen/
発表資料置場
小高正嗣 (2008/08/14 小高正嗣)
[発表資料目次は ./pub/]
mars-conv3d/yokou/
予稿原稿置場
小高正嗣 (2008/08/14 小高正嗣)
[公開資料日本語版は relative:]
mars-conv3d/yokou/pub/
公開資源置場
小高正嗣 (2008/08/14 小高正嗣)
[公開資料日本語版は relative:]

last update: 2019/10/21 10:04:41
this page is generated with mksigen