地球流体電脳倶楽部

/GFD_Dennou_Club/ ftp/ arch/ prepri/

2004

電脳関係者の原稿・OHP等アーカイブ 2004 年
林祥介 (2003-10-11)


要約

adec/
風送ダスト研究会
林祥介 (2004/09/23)
aogs/
AOGS 1ST Annual Meeting
林祥介 (2004/02/12)
2004/07/05 (月) 〜 07/9 (金), Suntec Singapore International Convention & Exhibition Centre, Singapore
esps/
系外惑星系セミナー
林 祥介 (2004/07/13 林 祥介)
fluidsoc/
2004 年 日本流体力学会年会
林祥介 (2004-08-06 山田由貴子)
2004 年 8 月 09 日(月) - 8 月 11 日 (水) 名古屋大学, 日本流体力学会
gfdl/
2004 年 9 月 24 日 GFDL/FMS 電脳調査
石渡正樹 (2004/09/18)
goudou/
地球惑星科学関連学会 2004年 合同大会
林祥介 (2004/01/26)
2004 年 5 月 9 日 (日) 〜 5 月 13 日(木), 幕張メッセ国際会議場
hokudai/
2004 年 北海道大学
石渡正樹 (2002/10/22)
hpws/
Habitable planets workshop
林祥介 (2005/01/05)
2004 年 12 月 14 日 (火) 〜 10 月 16 日(木), 東山温泉玉子湯
isas-lp/
宇宙科学研究本部 月惑星シンポジウム 2004 年 8 月 4 日(水) 〜 8 月 6 日(金) 宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究本部
林祥介 (2005/01/05)
isas-ss/
宇宙科学研究所 Super SINET 成果報告研究会
林祥介 (2004/01/21)
jmsj/
2004 年 気象集誌
中島健介 (2004/04/08)
metsoc.aut/
2004 年 日本気象学会秋季大会
林祥介 (2004-08-06 山田由貴子)
2004 年 10 月 6 日 (水) 〜 10 月 8 日 (金), アクロス福岡(福岡市中央区)
metsoc.hokkaido/
2004 年度日本気象学会北海道支部研究会
山田 由貴子 (update: missing)
第 2 回 2004 年 12 月 15 日 (水), 札幌管区気象台
metsoc.spr/
2004 年 日本気象学会春季大会
林祥介 (2003-05-02 山田由貴子)
2004 年 5 月 16 日 (日) 〜 5 月 19 日 (水), 学術総合センター・学士会館・気象庁(東京都千代田区)
nies/
平成 16 (2004) 年度国立環境研究所関係成果物
林祥介 (2003/10/11)
ruby/
2004年 ruby workshop
林祥介 (2004/03/18)
snowice.aut/
2004 年 日本雪氷学会全国大会
林祥介 (2004/10/05)
2004 年 9 月 27 日 (月) 〜 9 月 30 日(木), 滋賀県立大学
stel-gi/
名古屋大学太陽地球環境研究所 研究小集会 宇宙地球情報科学研究会
林祥介 (2004/01/21)
2004/01/29 (木) 〜 01/30 (金), 愛媛大学総合情報メディアセンター
wakusei.aut/
2004 年 日本惑星科学会 秋季講演会
林祥介 (2005/01/05)
2004 年 10 月 14 日 (木) 〜 10 月 16 日(土), 札幌市立青少年科学館
wakusei.sum/
2004 年 惑星夏の学校
林祥介 (2005/01/05)
2004 年 8 月 25 日 (水) 〜 8 月 27 日(金), 御殿場, 国立青年の家
yuseijin/
遊星人記事
林祥介 (2005/04/12)
2004 年

詳細

adec/
風送ダスト研究会
林祥介 (2004/09/23)
adec/duststorm/
小高正嗣, 2004: 火星のダストと気象, 第17会風送ダスト研究会, 2004 年 9 月 30 日, 気象庁
小高正嗣 (2004/09/23)
aogs/
AOGS 1ST Annual Meeting
林祥介 (2004/02/12)
2004/07/05 (月) 〜 07/9 (金), Suntec Singapore International Convention & Exhibition Centre, Singapore
aogs/mars-model/
Numerical modeling of the Martian atmosphere: A review
小高正嗣 (2004/02/12)
[講演日: 講演セッション: SP15 Science and Exploration of Mars and Venus. 講演番号: ]
esps/
系外惑星系セミナー
林 祥介 (2004/07/13 林 祥介)
esps/hotjupiter/
林 祥介, 2004: 系外巨大惑星の大気循環 系外惑星系セミナー --- 「惑星系を狙え」 第22回 2004 年 7 月 13 日 於 北大 低温研
林 祥介 (2004/07/13 林 祥介)
[公開資源は pub/index.html]
fluidsoc/
2004 年 日本流体力学会年会
林祥介 (2004-08-06 山田由貴子)
2004 年 8 月 09 日(月) - 8 月 11 日 (水) 名古屋大学, 日本流体力学会
fluidsoc/ape-resol/
山田由貴子, 三瓶岳昭, 高橋芳幸, 吉岡真由美, 大淵 済, 石渡正樹, 中島健介, 林 祥介, 2004: 大気大循環モデルで表現される赤道域降水活動の解像度依存性. 日本流体力学会年会 2004 講演論文集, ながれ, ?? 別冊, ???--???.
山田 由貴子 (2004/06/14 山田 由貴子)
[8 月 11 日 講演番号 A-313]
fluidsoc/mhd-dynamo/
佐々木洋平, 小高正嗣, 竹広真一, 林祥介 ダイナモベンチマークにおける磁場生成維持機構の解析 2004 年度流体力学会
佐々木洋平 (2004/04/21 佐々木洋平)
gfdl/
2004 年 9 月 24 日 GFDL/FMS 電脳調査
石渡正樹 (2004/09/18)
gfdl/dcpam/
GFD Dennou Club (林 祥介), 2004: Development of a Hierarchical Set of Numerical Models ─ from GFD to Planetary Atmospheres ─
林 祥介 (2004/09/18 林 祥介)
goudou/
地球惑星科学関連学会 2004年 合同大会
林祥介 (2004/01/26)
2004 年 5 月 9 日 (日) 〜 5 月 13 日(木), 幕張メッセ国際会議場
goudou/cumulus/
中島健介, 2004: 理想化された状況における積雲対流の自発的構造化の数値実験 地球惑星科学関連学会 2004年合同大会 予稿集, CD-DOM
中島健介 (2004/05/21)
[講演日 : 5 月 10 日 講演セッション: J028 地球流体力学 ―地球惑星科学における「遷移現象と多重解」へのアプローチ― 講演番号 : J028-004 発表資料目次は ./pub/index.html]
goudou/exoplanets/
中島健介, 2004: 太陽系外惑星の大気循環 : 予測のために何が必要か 地球惑星科学関連学会 2004年合同大会 予稿集, CD-DOM
中島健介 (2004/05/21)
[講演日 : 5 月 13 日 講演セッション: P074 系外地球型惑星、木星型惑星 講演番号 : J074-002 発表資料目次は ./pub/index.html]
goudou/gms/
*中野 満寿男, 中島 健介, 2006: fortran90 を用いたお手軽 grid model 構築ツール gms の開発. 地球惑星科学関連学会 2004年合同大会 予稿集, CD-ROM
中野 満寿男 (2006/06/29 発表資料追加)
[講演日 : 5 月 10 日 講演セッション: J031「情報地球惑星科学」 講演番号 : J031-007 予稿 pdf は ./yokou/j031-007.pdf (日本語), ./yokou/j031-007_e.pdf (英語). 発表資料は ./presen/pub (HTML 版), ./presen/gms.pdf (PDF 版).]
goudou/gt4f90io/
森川靖大, 小高正嗣, 石渡正樹, 林祥介, 2004: gt4f90io: gtool4 規約に基づく Fortran90 netCDF I/O ライブラリ: 地球惑星科学関連学会 2004年合同大会 予稿集, CD-ROM
森川靖大 (2004/02/09)
[講演日 : 5 月 10 日 講演セッション: J031「情報地球惑星科学」 講演番号 : J031-011]
goudou/gt4f90io/pub/
公開 (発表) 用資料
森川 靖大 (2004/05/07)
[目次は index.html である.]
goudou/mars-cloud/
光田千紘, 横畠徳太, 倉本圭, 2004: 原始火星大気における CO2 氷雲の安定性 地球惑星科学関連学会 2004年合同大会 予稿集, CD-DOM
光田千紘 (update: missing)
[講演日 : 5 月 10 日 講演セッション: P061 「変遷する火星」 講演番号 : J061-006 発表資料[Quick Time版]は, ./presen/epsu_20040510.pdf 発表資料[PDF版]は, ./presen/epsu_20040510_latest.mov.]
goudou/mars-gcm/
高橋 芳幸, 小高 正嗣, 2004: 地球惑星科学関連学会 2004年合同大会 予稿集, CD-DOM
小高正嗣 (2004/05/21)
[講演日 : 5 月 10 日 講演セッション: P061 「変遷する火星」 講演番号 : J061-005 発表資料目次は ./pub/index.html]
goudou/mars-nhm/
小高 正嗣, 2004: 非静力学火星大気モデルを用いた数値シミュレーションの現状 地球惑星科学関連学会 2004 年合同大会 予稿集, CD-DOM
小高正嗣 (2004/05/21)
[講演日 : 5 月 10 日 講演セッション: P061 「変遷する火星」 講演番号 : P061-004 発表資料目次は ./pub/index.html]
goudou/mhddynamo/
佐々木洋平, 小高 正嗣, 林 祥介, 竹広 真一, 2004: ダイナモベンチマーク・ケース1 における磁場生成維持機構の解析 地球惑星科学関連学会 2004年合同大会 予稿集, CD-ROM
佐々木洋平 (2004/05/21)
[講演日 : 5 月 12 日 講演セッション: E012「地磁気・古地磁気」 講演番号 : E012-004 発表資料目次は ./pub/index.html]
goudou/snowball/
石渡正樹, 中島健介, 竹広真一, 林祥介, 2004: アイスアルベドフィードバックを組み込んだ灰色大気モデルの多重平衡解 地球惑星科学関連学会 2004年合同大会 予稿集, CD-DOM
石渡正樹 (2004/05/21)
[講演日 : 5 月 10 日 講演セッション: J028 地球流体力学 ―地球惑星科学における「遷移現象と多重解」へのアプローチ― 講演番号 : J028-003 発表資料目次は ./pub/index.html]
goudou/snowball/pub/
公開資源置場
石渡正樹 (2004/05/08)
[目次は ./pub/index.html .]
goudou/spmodel-shallow/
小高 正嗣, 石渡 正樹, 竹広 真一, 石岡 圭一, 林 祥介, 2004: SPMODEL の一環としての球面浅水モデル 地球惑星科学関連学会 2004年合同大会 予稿集, CD-ROM
小高正嗣 (2004/02/04)
[講演日 : 5 月 10 日 講演セッション: J031「情報地球惑星科学」 講演番号 : J031-012]
goudou/spmodel-shallow/pub/
公開資源置場
小高正嗣 (2004/03/20)
[目次は ./pub/index.html . ./src/ から epppt http://www.ep.sci.hokudai.ac.jp/~morikawa/perl/epppt/SIGEN_PUB.htm を用いて作成.]
goudou/venus/
杉山耕一朗, 佐野康男, 柿並義宏, 山田学, 渡部重十, 2004: 金星の紫外観測 ---Planet C 紫外カメラ開発に向けて--- 地球惑星科学関連学会 2004年合同大会
杉山耕一朗 (2004/05/21)
[講演日 : 5 月 10 日 講演セッション: 金星研究サークル 講演番号 : 発表資料目次は ./index.html]
hokudai/
2004 年 北海道大学
石渡正樹 (2002/10/22)
hokudai/kitamo/
北守 太一 2004: 北海道大学理学部地球科学科卒業論文 (Mellor and Yamada (1974) の乱流クロージャモデル)
北守 太一 (2004/01/19 北守 太一)
hokudai/kitamo/poster/
北海道大学理学部地球科学科卒業論文発表会発表資料 (Mellor and Yamada (1974) の乱流クロージャモデル)
北守 太一 (2004/2/16)
hokudai/kitamo/thesis/
北守 太一 2004: 北海道大学理学部地球科学科卒業論文 (Mellor and Yamada (1974) の乱流クロージャモデル)
北守 太一 (2004/2/16)
[閲覧用資源は pub/index.htm]
hokudai/koko/
高橋 こう子 2004: 北海道大学大学院理学研究科地球惑星科学専攻修士論文 (非静力学対流モデルの定式化に関する再検討:地形を考慮した雲解像モデルの開発へ向けて)
高橋 こう子 (2004/01/30 高橋 こう子)
hokudai/odakker_2004-07-13/
全学教育 科学・技術の世界「地球惑星科学のフロンティア」 講義スライド(2004/07/13 実施)
小高正嗣 (2004/07/13)
[目次は pub/index.html]
hokudai/odakker_2004-07-20/
全学教育 科学・技術の世界「地球惑星科学のフロンティア」 講義スライド(2004/07/20 実施)
小高正嗣 (2004/07/20)
[目次は pub/index.html]
hokudai/odakker_2004-11-10/
大垣東高校遠隔授業講義スライド(2004/11/10 実施)
小高正嗣 (2004/11/03)
[目次は pub/index.html]
hokudai/takemoto/
竹本 和彰 2004: 北海道大学理学部地球科学科卒業論文
竹本 和彰 (2004/10/19 小高正嗣)
[電脳 ruby 公開領域 /GFD_Dennou_Club/ftp/arch/ruby/products/gave/tutorial/takemoto のシンボリックリンク ]
hokudai/totera_Dexam-0728/
理学研究科地球惑星科学専攻, 博士後期課程入試試験 口頭試問スライド
光田千紘 (2004/07/28)
[PDF 版は ./pub/Dexam.pdf QuickTime 版は ./pub/Dexam.mov]
hokudai/yukiko/
山田 由貴子 2004: 北海道大学大学院理学研究科地球惑星科学専攻修士論文 (水惑星実験による熱帯域降水活動の放射冷却率鉛直分布依存性に関する研究)
山田 由貴子 (2003/11/28 山田 由貴子)
hpws/
Habitable planets workshop
林祥介 (2005/01/05)
2004 年 12 月 14 日 (火) 〜 10 月 16 日(木), 東山温泉玉子湯
hpws/mars-cloud/
光田千紘, 2004: 古火星環境での二酸化炭素氷雲の温室効果 東山温泉玉子湯, habitable plantes workshop
光田千紘 (update: missing)
[発表資料[Quick Time版]は, ./presen/hpws.mov 発表資料[PDF版]は, ./presen/hpws.pdf]
isas-lp/
宇宙科学研究本部 月惑星シンポジウム 2004 年 8 月 4 日(水) 〜 8 月 6 日(金) 宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究本部
林祥介 (2005/01/05)
isas-lp/mars-cloud/
光田千紘, 横畠徳太, 倉本圭, 2004: 原始火星における CO2 氷雲の散乱温室効果 : line by line 法による検討 宇宙科学研究本部 月惑星シンポジウム 講演集
光田千紘 (update: missing)
[発表資料[Quick Time版]は, ./presen/Lunar_Planet_0729.pdf 発表資料[PDF版]は, ./presen/Lunar_Planet_0729.mov 講演集は, ./proc/proceeding.pdf]
isas-ss/
宇宙科学研究所 Super SINET 成果報告研究会
林祥介 (2004/01/21)
isas-ss/hokudai/
北大における Super SINET 接続と利用
小高正嗣 (2004/01/21)
jmsj/
2004 年 気象集誌
中島健介 (2004/04/08)
jmsj/aqua3d/
K.Nakajima, E.Toyoda, M.Ishiwatari, S.Takehiro, Y.-Y. Hayashi, 2004: Initial Development of Tropical Precipitation Patterns in Response to a Local Warm SST Area: An Aqua-Planet Ensemble Study, J. Meteorol. Soc. Japan, 82, 1483-1504.
中島健介 (2005-03-16)
metsoc.aut/
2004 年 日本気象学会秋季大会
林祥介 (2004-08-06 山田由貴子)
2004 年 10 月 6 日 (水) 〜 10 月 8 日 (金), アクロス福岡(福岡市中央区)
metsoc.aut/ape-hadley/
*大淵 済, 山田由貴子, 三瓶岳昭, 吉岡真由美, 高橋芳幸, 2004: 水惑星実験における時間・帯状平均量のモデル解像度依存性. 日本気象学会 2004 年度秋季大会講演予稿集, D105.
山田由貴子 (2004/10/08 山田由貴子)
[講演日 : 10 月 06 日 講演番号 : D105 予稿 pdf は ./yokou/pub/ape-hadley_metsoc-aut.pdf 発表資料目次は ./presen/pub/index.html]
metsoc.aut/ape-resol/
*山田由貴子, 三瓶岳昭, 高橋芳幸, 吉岡真由美, 大淵 済, 石渡正樹, 中島健介, 林 祥介, 2004: 大気大循環モデルで表現される赤道域降水活動の解像度依存性. 日本気象学会 2004 年度秋季大会講演予稿集, C302.
山田由貴子 (2004/08/05 山田由貴子)
[講演日 : 10 月 08 日 講演番号 : C302 予稿 pdf は ./yokou/pub/ape-rezol_metsoc-aut.pdf 発表資料目次は ./presen/pub/index.html]
metsoc.hokkaido/
2004 年度日本気象学会北海道支部研究会
山田 由貴子 (update: missing)
第 2 回 2004 年 12 月 15 日 (水), 札幌管区気象台
metsoc.hokkaido/ape-resol/
*山田由貴子, 三瓶岳昭, 高橋芳幸, 吉岡真由美, 大淵 済, 石渡正樹, 中島健介, 林 祥介, 2004: 大気大循環モデルで表現される赤道域降水活動の解像度依存性. 日本気象学会北海道支部機関誌「細氷」, XXXp .
山田由貴子 (2004/12/17 山田由貴子)
[講演日 : 12 月 15 日 予稿 pdf は ./yokou/pub/ape-resol_metsoc-hokkaido.pdf 発表資料目次は ./presen/pub/index.html]
metsoc.spr/
2004 年 日本気象学会春季大会
林祥介 (2003-05-02 山田由貴子)
2004 年 5 月 16 日 (日) 〜 5 月 19 日 (水), 学術総合センター・学士会館・気象庁(東京都千代田区)
metsoc.spr/aqua-mradl/
山田由貴子, 石渡正樹, 中島健介, 林祥介, 2004: 水惑星実験における赤道域降水活動の放射冷却率鉛直分布依存性. 日本気象学会 2004 年度春季大会講演予稿集, P221.
山田由貴子 (2004/02/07 山田由貴子)
[講演日 : 5 月 17 日 講演番号 : P221 発表資料目次は ./pub/index.html]
metsoc.spr/omochi/
村田泰洋, 林祥介, 小高正嗣, 保坂征宏 2004: 氷床流動モデルの構築: 気候モデルに導入するに向けて
村田 泰洋 (2004/02/13 村田 泰洋)
[講演日 : 5 月 16 日 講演番号 : P107 発表資料目次は ./pub/index.html]
metsoc.spr/spmodel-shallow/
小高 正嗣, 石渡 正樹, 竹広 真一, 石岡 圭一, 林 祥介, 2004: 階層的地球流体力学スペクトルモデル集 SPMODEL, 日本気象学会春季大会
小高正嗣 (2004/05/08)
[講演日 : 5 月 16 日 講演番号 : P122 発表資料目次は ./pub/index.html]
metsoc.spr/spmodel-shallow/pub/
公開資源置場
小高正嗣 (2004/03/20)
[目次は ./pub/index.html . ./src/ から epppt http://www.ep.sci.hokudai.ac.jp/~morikawa/perl/epppt/SIGEN_PUB.htm を用いて作成.]
metsoc.spr/sumatra/
インドネシア/スマトラ島域の活発な雲活動の調査
上延史 (2004/05/21)
[講演日 : 5 月 16 日 講演番号 : P165 発表資料目次は ./pub/index.html]
nies/
平成 16 (2004) 年度国立環境研究所関係成果物
林祥介 (2003/10/11)
nies/meeting-aqua-mradl/
林祥介, 石渡正樹, 小高正嗣, 2004: 簡略な水惑星GCMに見られる熱帯域降水活動の放射冷却率鉛直分布依存性 2004 年 10 月 4 日 環境研究所 第 12 回 スーパーコンピュータを利用した地球環境研究発表会
林祥介 (2003/08/30)
ruby/
2004年 ruby workshop
林祥介 (2004/03/18)
ruby/davis/
小高正嗣, davis プロジェクト davis/gtool4 プロジェクト -その背景と野望-
小高正嗣 (2004/03/21)
ruby/davis/pub/
公開資源置場
小高正嗣 (2004/05/07)
[目次は ./pub/index.html]
ruby/dcchart/
2004年 dcchart 発表資料
林祥介 (2004/03/18)
ruby/debian/
小高正嗣, 竹本和彰, 第 3 回電脳 Ruby ワークショップ Debian パッケージの紹介
小高正嗣 (2004/03/20)
ruby/debian/pub/
公開資源置場
小高正嗣 (2004/05/07)
[目次は ./pub/index.html]
ruby/gt4f90io/
森川靖大, 小高正嗣, 石渡正樹, 林祥介, 2004: gt4f90io: gtool4 規約に基づく Fortran90 netCDF I/O ライブラリ.
森川 靖大 (2004/03/21)
[講演日時 : 2004 年 01 月 29 日 15:30--15:50. 講演場所 : 愛媛大学総合情報メディアセンター.]
ruby/spmodel/
小高正嗣, SPMODEL 開発グループ SPMODEL: ISPACK と gt4f90io による数値モデル開発
小高正嗣 (2004/03/20)
ruby/spmodel/pub/
公開資源置場
小高正嗣 (2004/05/07)
[目次は ./pub/index.html]
snowice.aut/
2004 年 日本雪氷学会全国大会
林祥介 (2004/10/05)
2004 年 9 月 27 日 (月) 〜 9 月 30 日(木), 滋賀県立大学
snowice.aut/mars/
小高正嗣, 2004: 火星のダストと氷雲, 2004 年度日本雪氷学会全国大会, 滋賀県立大学
小高正嗣 (2004/10/05)
[講演日: 9 月 29 日 講演セッション: 惑星探査の発展と宇宙雪氷の魅力 講演番号: S1-3 発表資料目次は ./presen/pub/index.html]
stel-gi/
名古屋大学太陽地球環境研究所 研究小集会 宇宙地球情報科学研究会
林祥介 (2004/01/21)
2004/01/29 (木) 〜 01/30 (金), 愛媛大学総合情報メディアセンター
stel-gi/gt4f90io/
森川靖大, 小高正嗣, 石渡正樹, 林祥介, 2004: gt4f90io: gtool4 規約に基づく Fortran90 netCDF I/O ライブラリ. 2004年 STEL研究小集会:宇宙地球系情報科学研究会.
森川 靖大 (2004/01/30)
[講演日時 : 2004 年 01 月 29 日 15:30--15:50. 講演場所 : 愛媛大学総合情報メディアセンター.]
stel-gi/spmodel-shallow/
小高正嗣, 竹広真一, 石渡正樹, 石岡圭一, 林祥介, 2004: SPMODEL 群の一環としても球面浅水方程式モデルの開発. 2004年 STEL研究小集会: 宇宙地球系情報科学研究会.
小高正嗣 (2004/01/26)
[講演日 : 2004 年 01 月 29 日 講演場所 : 愛媛大学総合情報メディアセンター.]
stel-gi/spmodel-shallow/pub/
公開資源置場
小高正嗣 (2004/05/07)
[目次は ./pub/index.html]
wakusei.aut/
2004 年 日本惑星科学会 秋季講演会
林祥介 (2005/01/05)
2004 年 10 月 14 日 (木) 〜 10 月 16 日(土), 札幌市立青少年科学館
wakusei.aut/mars-cloud/
光田千紘, 横畠徳太, 倉本圭, 2004: 湿潤古火星大気における二酸化炭素氷雲の安定性と散乱温室効果 札幌市立青少年科学館, 日本惑星科学会 2004 年秋季講演会惑星, 発表番号 103
光田千紘 (update: missing)
[発表資料[Quick Time版]は, ./presen/fallmeeting.mov 発表資料[PDF版]は, ./presen/fallmeeting.pdf 予稿集は, ./yokou/yokou.pdf]
wakusei.sum/
2004 年 惑星夏の学校
林祥介 (2005/01/05)
2004 年 8 月 25 日 (水) 〜 8 月 27 日(金), 御殿場, 国立青年の家
wakusei.sum/mars-cloud/
光田千紘, 2004: 原始火星における CO2 氷雲の散乱温室効果 国立青年の家, 惑星夏の学校, 火星セッション
光田千紘 (update: missing)
[発表資料[Quick Time版]は, ./presen/ssps2004.mov 発表資料[PDF版]は, ./presen/ssps2004.pdf]
yuseijin/
遊星人記事
林祥介 (2005/04/12)
2004 年
yuseijin/mgcm_review/
高橋芳幸, 小高正嗣, 林祥介, 2004: 大気大循環モデルによる火星気候の再現実験--現状とダストの扱いにおける課題, 遊星人, 13, 145--155.
高橋芳幸 (2005/04/12 高橋芳幸)

last update: 2019/08/24 10:11:10
this page is generated with mksigen