地球流体電脳倶楽部

/GFD_Dennou_Club/ ftp/ arch/ prepri/

2013

電脳関係者の原稿・スライド等アーカイブ 2013 年
林祥介 (2013/02/05)


要約

cps-wtk-miniworkshop/
2013 年 惑星大気小研究会 at CPS
竹広 真一 (2013/01/28 作成)
2013 年 2 月 4 日 〜 2 月 5 日 at 神戸大学惑星科学研究センター
hokudai/
2013 年 北海道大学
石渡正樹 (2013/01/31)
isas-taiki/
第27回 大気圏シンポジウム
山下 達也 (2013/02/25)
日時: 2013 年 2 月 28 日(木) - 3 月 1 日(金) 場所: 宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究本部 本館2階会議場, 神奈川県相模原市
jpgu/
日本地球惑星科学連合 2013 年大会
竹広真一 (2013/02/04 作成)
2013 年 5 月 19 日 (日) 〜 24 日 (金) 幕張メッセ国際会議場
kobe-u/
2013 年 神戸大学
林 祥介 (2012/12/03 作成)
metsoc.hokkaido/
2013 年 日本気象学会北海道支部会研究発表会
石渡正樹 (2013/10/02)
2013 年 6 月 24 日 (月) 北海道大学 学術交流会館
metsoc.spr/
2013 年 日本気象学会春季大会
林祥介 (2013/01/29)
2013 年 5 月 15 日 (水) 〜 18 日 (土) 国立オリンピック記念青少年総合センター (日時・場所後で書き換え)

詳細

cps-wtk-miniworkshop/
2013 年 惑星大気小研究会 at CPS
竹広 真一 (2013/01/28 作成)
2013 年 2 月 4 日 〜 2 月 5 日 at 神戸大学惑星科学研究センター
cps-wtk-miniworkshop/mars-moistconv/
Yamashita et al., 2013 : Two-dimensional simulation of Early Martian atmospheric convection with the major component condensation -- Parameter experiments on critical saturation ratio and number density of condensation nuclei --, Mini-Workshop on Planetary Atmosphere
山下達也 (2013/11/01 更新)
神戸大学惑星科学研究センター 2013 年 2 月 4 日 -- 2 月 5 日
[講演日時 : 2013 年 2 月 5 日 講演場所 : 神戸大学惑星科学研究センター 発表資料目次は ./pub/]
hokudai/
2013 年 北海道大学
石渡正樹 (2013/01/31)
hokudai/momoko_chiwaku2/
北海道大学 全学教育科目 「地球惑星科学2」 2013 年度講義資料
石渡正樹 (2013/10/21 石渡正樹)
公開資料はそれぞれのディレクトリの pub/
[講義場所は 北大高等教育センター S2]
hokudai/momoko_chiwaku2/lecture01/
北海道大学 全学教育科目(基礎科目) 基礎地学II 2013年度(H25年度) 第1回講義資料
石渡 正樹 (2013/10/07)
2013/10/03 (木) 2 講目(10:30-12:00) 北海道大学 高等教育機能開発センター S2 内容は 大気の構造と熱収支
[講義資料は pub ]
hokudai/momoko_chiwaku2/lecture02/
北海道大学 全学教育科目(基礎科目) 地球惑星科学II 2013年度(H25 年度) 第2 回講義資料
石渡 正樹 (2013/10/07)
2012/10/10 (木) 2 講目(10:30-12:00) 北海道大学 高等教育機能開発センター S2 内容は 太陽定数, 地球全体の熱収支, 熱の輸送
[講義資料は pub ]
hokudai/momoko_chiwaku2/lecture03/
北海道大学 全学教育科目(基礎科目) 地球惑星科学II 2013(H24 年度) 第3回講義資料
石渡 正樹 (2013/10/11)
2012/10/17 (木) 2 講目(10:30-12:00) 北海道大学 高等教育機能開発センター S2 内容は雲
[講義資料は pub ]
hokudai/momoko_chiwaku2/lecture04/
北海道大学 全学教育科目(基礎科目) 地球惑星科学II 2013年度(H25 年度) 第4 回講義資料
石渡 正樹 (2012/10/31)
2013/10/24 (木) 2 講目(10:30-12:00) 北海道大学 高等教育機能開発センター S2 内容は低気圧・高気圧, 前線, 台風
[講義資料は pub]
hokudai/momoko_chiwaku2/lecture05/
北海道大学 全学教育科目(基礎科目) 地球惑星科学II 2013年度(H25 年度) 第5 回講義資料 海洋の構造・循環
石渡 正樹 (2013/10/24)
2013/10/31 (木) 2 講目 (10:30-12:00) 北海道大学 高等教育機能開発センター S2
[講義資料は pub ]
hokudai/momoko_chiwaku2/lecture06/
北海道大学 全学教育科目(基礎科目) 地球惑星科学II 2013年度(H25年度) 第6回講義資料 気候変動
石渡 正樹 (2013/10/31)
2011/11/07 (木) 2 講目 (10:30-12:00) 北海道大学 高等教育機能開発センター S2
[講義資料は pub ]
hokudai/momoko_chiwaku2/lecture07/
北海道大学 全学教育科目(基礎科目) 地球惑星科学II 2013年度(H25 年度) 第7 回講義資料 太陽系の概観
石渡 正樹 (2013/11/07)
2013/11/14 (木) 2 講目 (10:30-12:00) 北海道大学 高等教育機能開発センター S2
[講義資料は pub ]
hokudai/momoko_chiwaku2/lecture08/
北海道大学 全学教育科目(基礎科目) 基礎地学II 2013年度(H25 年度) 第8 回講義資料 太陽・太陽系起源論
石渡 正樹 (2013/11/26)
2010/11/28 (木) 2 講目 (10:30-12:00) 北海道大学 高等教育機能開発センター S2
[講義資料は pub ]
hokudai/momoko_chiwaku2/lecture09/
北海道大学 全学教育科目(基礎科目) 基礎地学II 2012年度(H24 年度) 第 9 回講義資料 公転, 惑星形成論
石渡 正樹 (2014/01/08 石渡 正樹 修正)
2014/01/09 (木) 2 講目 (10:30-12:00) 北海道大学 高等教育機能開発センターS2 内容は 公転, 惑星形成論.
[講義資料は pub ]
hokudai/momoko_chiwaku2/lecture10/
北海道大学 全学教育科目(基礎科目) 基礎地学II 2013年度(H25年度) 第10回講義資料 恒星, 恒星の進化
石渡 正樹 (2014/01/09 石渡 正樹 修正)
2014/01/16 (木) 2 講目 (10:30-12:00) 北海道大学 高等教育機能開発センター S2 内容: 恒星の進化
[講義資料は pub ]
hokudai/momoko_chiwaku2/lecture11/
北海道大学 全学教育科目(基礎科目) 基礎地学II 2013年度(H25年度) 第11回講義資料 星雲, 系外惑星
石渡 正樹 (2013/01/09)
2014/01/23 (木) 2 講目 (10:30-12:00) 北海道大学 高等教育機能開発センター S2 内容: 宇宙における距離の測り方, 星雲, 宇宙の進化
[講義資料は pub ]
hokudai/ogihara_mthesis/
荻原 弘尭 2013 年修士論文資料
荻原 弘尭 (2013/02/01)
isas-taiki/
第27回 大気圏シンポジウム
山下 達也 (2013/02/25)
日時: 2013 年 2 月 28 日(木) - 3 月 1 日(金) 場所: 宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究本部 本館2階会議場, 神奈川県相模原市
isas-taiki/mars-moistconv/
山下達也, 小高正嗣, 杉山耕一朗, 中島健介, 石渡正樹, 林祥介, 2013 : 初期火星大気中の主成分凝結対流の二次元数値実験 - 臨界飽和比と凝結核数密度に関するパラメータ依存性 -, 第 27 回大気圏シンポジウム
山下達也 (2013/11/01 更新)
2013 年 2 月 28 日 (木) 〜 3 月 1 日 (金) ISAS
[講演日 : 3 月 1 日 (金) 場所 : 宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究本部 研究管理棟 2F 会議室 講演原稿は ./proceeding/pub/7-5.pdf 発表資料目次は ./presen/pub/]
jpgu/
日本地球惑星科学連合 2013 年大会
竹広真一 (2013/02/04 作成)
2013 年 5 月 19 日 (日) 〜 24 日 (金) 幕張メッセ国際会議場
jpgu/mars-moistconv/
山下達也, 小高正嗣, 杉山耕一朗, 中島健介, 石渡正樹, 林祥介, 2013 : A 2D numerical simulation of atmoepheric convection with condensation of major component under early Mars condition (invited), 日本地球惑星科学連合 2013 年大会
高橋芳幸 (2013/05/31 作成)
2013 年 5 月 19 日 (日) 〜 24 日 (金) 幕張メッセ国際会議場
[講演日 : 5 月 21 日 講演セッション : P-PS04 Mars 講演番号 : P-PS04-02 予稿 pdf ファイルは ./abst/src/PPS04-02.pdf (英語版は ./abst/src/PPS04-02_E.pdf ). 発表資料目次は ./presen/pub/index.html]
kobe-u/
2013 年 神戸大学
林 祥介 (2012/12/03 作成)
kobe-u/130208_cassy_Bthesis/
柏本 光司, 2013: バスタブ渦の起源とその形成メカニズム 神戸大学 理学部 地球惑星科学科 卒業論文.
柏本 光司 (2013/02/08)
kobe-u/130208_kanna625_Bthesis/
佐藤緩奈, 2013: Kelvin-Helmholtz 不安定の数値シミュレーション 神戸大学 理学部 地球惑星科学専攻 卒業論文.
(maintainer: missing) (2013/02/08)
kobe-u/130208_mikity_Mthesis/
黒田美紀, 2013: 雲解像モデルを用いた積雲対流の長時間計算 -圧力方程式における熱膨張項の寄与- 神戸大学 大学院理学研究科 地球惑星科学専攻 修士学位論文.
(maintainer: missing) (2013/02/01)
kobe-u/130208_nobesaka_Bthesis/
坂廼邉 翼, 2013: 二重拡散対流の線形安定性解析と数値計算 神戸大学 大学院理学部 地球惑星科学科 卒業論文.
(maintainer: missing) (2013/02/08)
kobe-u/130208_takahasu_Mthesis/
高橋由実子, 2013: 積雲成長の初期条件依存性に関する数値実験 神戸大学 大学院理学研究科 地球惑星科学専攻 修士学位論文.
(maintainer: missing) (2013/02/01)
kobe-u/130208_taksaeki_Mthesis/
佐伯拓郎, 2013: 日本南岸における台風の不規則運動に関する観測的研究 神戸大学 大学院理学研究科 地球惑星科学専攻 修士学位論文.
(maintainer: missing) (2012/01/11)
kobe-u/130208_ykawai_Mthesis/
河合佑太, 2013: 高精度有限体積法による非静力学惑星大気循環モデルの開発 神戸大学 大学院理学研究科 地球惑星科学専攻 修士学位論文.
(maintainer: missing) (2012/02/01)
kobe-u/130530_epasemi_reni/
大気セミナー発表資料 Investigation of the diurnal-cycle of Ciliwung River, Jawa, Indonesia
河合 佑太 (2013/10/25)
[講演日時 : 2013 年 05 月 30 日 講演場所 : セミナー室 508]
kobe-u/130606_epasemi_ykawai/
大気セミナー発表資料 Lian & Showman(2010) の紹介 〜巨大惑星における大規模潜熱加熱による赤道ジェット形成
河合 佑太 (2013/09/12)
[講演日時 : 2013 年 06 月 06 日 講演場所 : セミナー室 508]
kobe-u/130620_epasemi_tbseki/
大気セミナー発表資料 「大気大循環モデルを用いた火星大気の数値計算:放射活性な水氷雲の存在が火星の気候に与える影響」
関 友也 (2013/09/10)
[講演日時 : 2013 年 06 月 20 日 講演場所 : セミナー室 508]
kobe-u/130704_epasemi_reni/
大気セミナー発表資料 A distributed runoff model for flood prediction in ungauged basin - Kojima et al
河合 佑太 (2013/10/25)
[講演日時 : 2013 年 07 月 04 日 講演場所 : セミナー室 508]
kobe-u/130718_epasemi_ykawai/
大気セミナー発表資料 Ishiwatari et al(2007) の紹介: 灰色大気の気候状態の太陽定数依存性~暴走温室状態から全球凍結状態まで
河合 佑太 (2013/09/12)
[講演日時 : 2013 年 07 月 18 日 講演場所 : セミナー室 508]
kobe-u/131031_epasemi_ykawai/
大気セミナー発表資料 Smith al. (2006) のレビュー ~ Global Climate and Ocean Circulation on an Aquaplanet OceanAtmosphere General Circulation Model
河合 佑太 (2014/04/12)
[講演日時 : 2013 年 10 月 31 日 講演場所 : セミナー室 508]
kobe-u/131114_epasemi_tbseki/
大気セミナー発表資料 「大気大循環モデルを用いた火星大気水循環の数値計算」
関 友也 (2014/03/13)
[講演日時 : 2013 年 11 月 14 日 講演場所 : セミナー室 508]
kobe-u/131219_epasemi_ykawai/
大気セミナー発表資料 Marshall et al.(2007) のレビュー: Mean Climate and Variability of the Atmosphere and Ocean on an Aquaplanet
河合 佑太 (2013/12/25)
[講演日時 : 2013 年 12 月 19 日 講演場所 : セミナー室 508]
metsoc.hokkaido/
2013 年 日本気象学会北海道支部会研究発表会
石渡正樹 (2013/10/02)
2013 年 6 月 24 日 (月) 北海道大学 学術交流会館
metsoc.hokkaido/venus_conv/
川畑拓也, 小高正嗣(北大・理), 杉山耕一朗(ISAS/JAXA) 石渡正樹(北大・理), 2013: 金星雲層内における対流の数値計算
石渡正樹 (2013/10/02)
2013 年 日本気象学会北海道支部会研究発表会 2013 年 6 月 24 日 (月) 北海道大学 学術交流会館
metsoc.spr/
2013 年 日本気象学会春季大会
林祥介 (2013/01/29)
2013 年 5 月 15 日 (水) 〜 18 日 (土) 国立オリンピック記念青少年総合センター (日時・場所後で書き換え)
metsoc.spr/mars-moistconv/
山下達也, 小高正嗣, 杉山耕一朗, 中島健介, 石渡正樹, 林祥介, 2013 : 初期火星大気中の主成分凝結対流の二次元数値実験 - 臨界飽和比と凝結核数 密度に対する依存性 - 日本気象学会 2013 年度春季大会
山下達也 (2013/05/31 更新)
2013 年 5 月 15 日 (水) 〜 18 日 (土) 国立オリンピック記念青少年総合センター
[講演日 : 5 月 17 日 講演セッション : ポスターセッション 講演番号 : P334 予稿 pdf ファイルは ./abst/src/kishou-spring2013-yokou-v6.pdf 発表資料目次は ./presen/pub/index.html]

last update: 2023/02/02 10:06:15
this page is generated with mksigen