惑星大気研究会 (WTK)

惑星大気研究会とは

惑星大気研究会 (WTK) は, 惑星大気科学に関するさまざまな話題を議論する場です. 研究会とビデオ会議システムを用いたオンラインセミナーを行っています.

研究会, オンラインセミナーに関するお問い合わせは, 惑星大気研究会運営グループ wtk-staff at gfd-dennou.org までお願いします.

次回研究会, オンラインセミナー, 関係研究集会予定

オンラインセミナー第 95 回 2018 年 7 月 23 日 (月) (16:00 - 18:00)

話題提供者
  • 高木征弘 (京産大) 「金星GCMで得られた熱潮汐波の3次元構造」
要旨

金星GCM (AFES-Venus) を用いて熱潮汐波の3次元構造を調べた。雲層付近の高 度では熱潮汐波の構造は緯度および高度に複雑に依存する。東西波数1の1日潮 は強い昼夜間対流的な構造を示し,それが大気スーパーローテーションととも に共存している。この昼夜間対流に伴う鉛直流は同高度の平均子午面循環の鉛 直流よりも10倍ほど大きい。雲層付近の平均子午面循環は弱いものの興味深い 構造を示しており,ハドレー循環は赤道から緯度30度に限られ,中高緯度には フェレル循環的な逆循環がみられた。

接続機関 (予定)

北大(地球環境), 神戸大, 九大

その他

現在企画中です.

過去の研究会等の資料

過去の研究会, オンラインセミナーの情報, 及び講演資料を公開しています [過去の研究会等の資料].

リンク