地球流体電脳倶楽部

/GFD_Dennou_Club/ ftp/ arch/ dcmodel/ doc/

sample_Makefile

Makefile のサンプル置き場
森川 靖大 (2005/06/30 ディレクトリ名変更)


要約

Current_CVS_Tag.mk
cvs の最新タグ情報を書き込んでおくファイル
森川 靖大 (2005/06/30 )
cvsroot からの展開, deb パッケージ作成用, WEB ページ 上のバージョン情報を最新にするのに利用される. Makefile.exportMakefile.replace などから呼ばれることを想定している.
[そのほかの情報を書き込まないこと]
Latest_CVS_Tag.mk
cvs の最新タグ情報
森川 靖大 (2006/03/18 )
cvsroot からの展開, deb パッケージ作成用に最新のタグ情報を書き込んでおく
[そのほかの情報を書き込まないこと]
Makefile.apt
Debian パッケージレポジトリ作成用 Makefile
森川 靖大 (2006/04/23 )
Makefile.debian
debian パッケージ自動生成用 Makefile
森川 靖大 (2006/03/18 )
make debian コマンドを入力することで
[debian パッケージ作成のルールは CVS に登録される debian ディレクトリ内でしかるべく設定されているとする.]
Makefile.export
ソース, TGZ アーカイブ自動生成用 Makefile
森川 靖大 (2005/06/30 )
[このサンプルでは Current_CVS_Tag.mk を include してるが, 依存しないで利用したい場合は INCLUDEFILE を空にすること.]
Makefile.filelist
filelist-html.rb によってメモ書きリストファイルを作成する Makefile
森川 靖大 (2005/06/23 日本語のコメントを追加)
Makefile.rd2html@
rd2html 用 Makefile
森川靖大 (2006/06/03 Modified for XHTML 1.0 Transitional )
Makefile.replace
資源内の文字列の一部置換用 Makefile
森川 靖大 (2005/06/30 Current_CVS_Tag.mk を読み込むように修正)
バージョンナンバーの自動更新を想定して作成しており, このサンプルでは Current_CVS_Tag.mk を include してるが, 依存しないで利用したい場合は INCLUDEFILE を空にすること.
old/
古くなったものを一時的なバックアップとしてとっておく場所
森川 靖大 (2005/07/07 )
半年もして再利用されないものは消してもかまわないだろう

詳細

Current_CVS_Tag.mk
cvs の最新タグ情報を書き込んでおくファイル
森川 靖大 (2005/06/30 )
cvsroot からの展開, deb パッケージ作成用, WEB ページ 上のバージョン情報を最新にするのに利用される. Makefile.exportMakefile.replace などから呼ばれることを想定している.
[そのほかの情報を書き込まないこと]
Latest_CVS_Tag.mk
cvs の最新タグ情報
森川 靖大 (2006/03/18 )
cvsroot からの展開, deb パッケージ作成用に最新のタグ情報を書き込んでおく
[そのほかの情報を書き込まないこと]
Makefile.apt
Debian パッケージレポジトリ作成用 Makefile
森川 靖大 (2006/04/23 )
Makefile.debian
debian パッケージ自動生成用 Makefile
森川 靖大 (2006/03/18 )
make debian コマンドを入力することで
[debian パッケージ作成のルールは CVS に登録される debian ディレクトリ内でしかるべく設定されているとする.]
Makefile.export
ソース, TGZ アーカイブ自動生成用 Makefile
森川 靖大 (2005/06/30 )
[このサンプルでは Current_CVS_Tag.mk を include してるが, 依存しないで利用したい場合は INCLUDEFILE を空にすること.]
Makefile.filelist
filelist-html.rb によってメモ書きリストファイルを作成する Makefile
森川 靖大 (2005/06/23 日本語のコメントを追加)
Makefile.rd2html@
rd2html 用 Makefile
森川靖大 (2006/06/03 Modified for XHTML 1.0 Transitional )
Makefile.replace
資源内の文字列の一部置換用 Makefile
森川 靖大 (2005/06/30 Current_CVS_Tag.mk を読み込むように修正)
バージョンナンバーの自動更新を想定して作成しており, このサンプルでは Current_CVS_Tag.mk を include してるが, 依存しないで利用したい場合は INCLUDEFILE を空にすること.
old/
古くなったものを一時的なバックアップとしてとっておく場所
森川 靖大 (2005/07/07 )
半年もして再利用されないものは消してもかまわないだろう

last update: 2017/03/27 09:59:34
this page is generated with mksigen